生命保険の種類

保険加入するならどれを選ぶべき? - 3つの基本からなる生命保険の種類

3つの基本からなる生命保険の種類

生命保険をひと括りに考えてしまっている人は多いと思いますが、実は生命保険には3つの種類があり、それを基本として契約をしていくものとなっています。

lazy-haze1

定期保険

こちらは保障が一定の決められた期間内で有効になる保険という事になるのですが、基本的に「掛け捨て」になり、保険料が割安になっていくという特長があります。

かけている保険の期間が終わった場合や自動更新をする場合はまた別の保険をかけるという事も出来るので、自由がきく保険とも言われています。

何が起こるか分からない人生ですので、万が一の為に!と考えた時に資金を確保する事が出来るという目的で用いられる保険でもあります。

養老保険

こちらは保障、貯蓄の2つを兼ね揃えている保険になり、保険期間は一定なのですが、保険期間中に死亡してしまった場合は死亡保険金が支払われます。

そして満期時がやってくると、死亡保険金と同額の満期保険金も支払われるという仕組みになっている保険であります。

保険期間の途中に解約をする場合でも、返戻金を利用する事が出来るので、非常にメリットのあるような保険に思えるのですが、もちろんだからこそ費用もかかるので、保険料は安いとは言えないでしょう。
保険料、保障料を試算してみましょう

年間収入などから余裕がある場合などでしたらこちらのプロが選ぶ生命保険ランキングはおすすめ出来るものになります。

終身保険

こちらは、保障が一生涯続くという事で、何歳で亡くなってしまった場合でも保険金は支払われるという仕組みになっています。

将来保障が必要ではない!となった時には解約返戻金を老後の為に使うなどにも利用する事が出来るのです。

相続税や葬儀費用などいつの日かには必要になる資金のカバーをする事も出来るので有効的であります。

このように生命保険には基本的には「定期保険」「養老保険」「終身保険」があり、それぞれの予算や、目的に合わせて選ぶ事になるのですが、さらに詳しい説明などが必要な場合もあると思います。

そして「定期保険」には更に、「年金型」「逓減型(ていげんがた)」があるのですが、このような違いを知る為にも信頼出来る担当者からへ相談を持ちかける事が大事です。
損しない得する保険の種類を見つけましょう

そのような時は生命保険会社の無料の相談を受けてさらに内容を詳しく把握した上で契約するようにしましょう。

pin_icon_3生命保険は家族や子どもを守る為にも大変重要な保障ですので将来を見据えた保険の種類選びがお勧めです。じっくり考えて選ぶ為にもインターネットなどを利用してネット保険の保険料の安さ比較したり評価や人気をチェックしてみるといいと思います。

新着情報

更新した日:2014年05月27日
3つの基本からなる生命保険の種類
更新した日:2014年06月09日
保険料、保障料を試算してみましょう
更新した日:2014年06月08日
定番保険の種類などについてを詳しく知ろう
更新した日:2014年06月07日
損しない得する保険の種類を見つけましょう
更新した日:2014年06月06日
将来を見据えた保険の種類選びがお勧めです